サイトニュース

M2B事務局からのお知らせ

M2B事務局からのお知らせ

by M2B Office -
Number of replies: 0
【教職員の皆様へのおしらせ】

■(教員)2021年度のコースの登録について
2021年度はM2B事務局でのコースの一括登録は実施致しません。履修学生のコースへの登録も各担当教員にて実施してください。操作方法はこちら※コースに自己登録が必要です。
■正規科目のコースの作成について
正規科目のコース作成は「授業コースリクエスト」よりコース作成をお願いいたします。
「授業コースリクエスト」に該当講義(科目)が表示されない場合は、該当講義(科目)管轄の教務担当窓口までまずはお問い合わせください。
 ※教務担当窓口にて「学務情報システム」に担当講義(科目)が登録されることで、「 授業コースリクエスト」より教職員の方がコース作成可能となります。
 ※「授業外コースリクエスト」より正規科目のコースリクエストをされる場合は、事前に「学務情報システム」への登録(予定も含む)の有無をご所属の教務担当窓口にご確認ください。
授業コースリクエストの詳細については こちら教職員用マニュアル)からご確認ください。※コース作成時 出欠管理機能をご利用の場合は、コース作成時に授業登録の設定を必ずご確認ください。

■M2B(みつば)Moodle/Mahara/BookQ 講習会開催について
2021年9月24(金)に教職員を対象としたM2B(みつば)システムの講習会を開催予定です。詳細については後日決定次第公表いたします。

■Moodleを利用した休校などの学生へのお知らせについて
コース参加者への休校等の学生からの返答不要なお知らせはMoodleコース上のアナウンスメント機能をご利用ください。アナウンスメント機能を利用したメッセージは学生から返信できません。

Moodleのメッセージ機能を利用して学生にメッセージを送った場合、送信者へコピーメールは届きませんのでご注意ください。

■【複数年利用】カテゴリを希望(正規科目)

正規科目(講義IDのある講義)のコースで年度をまたいで同一講義のコースをご利用される場合は【複数年利用】カテゴリにコースカテゴリ変更をお願いします。コースカテゴリはM2B事務局のみ変更可能です。希望される方がいらっしゃいましたら、お手数ですがコース作成後M2B事務局まで対象コースをメールにてお知らせください。

■2021年度授業評価アンケートコース受付開始
2021年度授業評価アンケートコースのお申込み受付中です。
セクション(トピック)の表示は先着順です。過去年度にご利用のある部局はアンケートモジュールのお申し込みをもって申請とさせていただきます。

■Newsletter・みつばトーク他
NEW Newsletter  / NEW  みつばトーク   /  Facebook(LAセンター)

【学生の皆様へのおしらせ】

■M2Bシステムは動作環境以外では課題の提出、小テストの回答、出欠、ログの記録が残らないことがあります。必ず動作環境で利用してください。

M2Bシステム動作環境:Google Chrome・Firefox(Windows・Mac)※PCのみ

履修科目の確定後は、当該科目のMoodleコースの登録を解除しないでください解除すると提出物や評点が消滅してしまい、成績に影響を及ぼす可能性があります。

Moodleで出席確認される授業においては、授業時間内にM2Bシステムの動作環境で該当のMoodleコースにアクセスすることで出席となります。授業開始時刻前にMoodleコースにアクセスしている場合は、授業開始時刻後に必ずリロードしてください。授業によっては「出欠キー」を入力させることがありますので、担当教員の案内に従ってください。※動作環境以外の端末を利用した場合、出欠の記録が残らない事がありますのでご注意ください。

Moodleコース上で配布される資料や自身の提出物等は、適宜ご自身のお手元に保管するようにしてください。Moodleコースは、担当教員の裁量などによってコースにアクセスできなくなることがあります。
【For student】

Do not unenroll yourself from a Moodle course once your official registration with the course is finalized. Unenrolling yourself will erase your relevant assignments, files, etc. from the system, which could affect the grading of your course performance.

Classes that are confirmed to attend by Moodle will be attended by accessing the corresponding Moodle course during class hours. If you are accessing the Moodle course before the class start time, be sure to reload it after the class start time. Depending on the class, you may be asked to enter the "attendance key", so please follow the guidance of the instructor in charge.

Please keep the materials distributed on the Moodle course and your own submissions in your own hands as appropriate. Moodle courses may not be accessible at the discretion of the instructor.