サイトニュース

【重要なお知らせ】2022年3月以降のM2Bシステム(Moodle,Mahara,BookQ)のご利用について

【重要なお知らせ】2022年3月以降のM2Bシステム(Moodle,Mahara,BookQ)のご利用について

by M2B Office -
Number of replies: 0

九州大学学習支援システムM2Bは2022年3月以降一部機能についてサービスを終了代替サービスを提供する予定となっており担当窓口も変更となります。

現時点では下記のとおりです。(随時更新)

Moodle:引き続きご利用いただけます。※ただし2022年度のご利用に関するお問合せは下記問い合わせ先までお願いします。

Mahara:サービスを終了します。2022年3月以降はMaharaは利用できなくなります。ご自身の日誌の保管が必要な方はこれまでのデータを各自ダウンロードしご自身のPC等で保管をお願いします。保存方法は教職員用はこちら、学生用は こちらをご確認ください。

BookQ教材追加2022年2月末まで可能です。2022年3月以降は1年間程度閲覧のみ可能です。BookQに替わる新しいデジタル教材配信システムについては詳細が決まり次第お知らせいたします。
BookQに替わりB-QUBEが利用可能です。(各マニュアルの「5 B-QUBE」を参照ください。)

2022年3月以降のシステムについてのお問い合わせ先】ラーニングアナリティクスセンター:inquiry★la.kyushu-u.ac.jp(★をアットマークに変更してご利用ください)

We are planning to terminate the service for some functions of the M2B system and provide an alternative service. The current schedule is as follows: 

■Moodle: You can continue to use the serice.

■Mahara: The service will be terminated. Mahara will no longer be available after March 1st, 2022. If necessary, please download the data by yourself by the end of February 2022. How to save the data is here:for faculty and staff and here:for students

■BookQ: The service will be available for browsing only for about one year after March 2022. We will inform you about the new e-book system that will replace BookQ as soon as the details are decided.
B-QUBE is available as an alternative to BookQ. See "5 B-QUBE" in the manual.

For inquiries about the new system after March 2022, please contact the following:Learning Analytics Center: inquiry [at] la.kyushu-u.ac.jp

詳しくはこちらをご確認ください。

(LAセンター サポート により編集 - 最初の投稿日時 2021年 09月 29日(水曜日) 12:14)